留学メイン.gif

2006年09月06日

基本情報.gif

アメリカ合衆国

アメリカ地図.gif

首都

ワシントン特別行政区

言語

基本的には抑揚のはっきりした英語(米語)が公用語。大都市や南部はスペイン語系の人々も多く、スペイン語もかなり定着している。また、それぞれのエスニック社会での言語も使用されている。

パスポート

滞在中有効なもの(パスポートの有効期間満了まで滞在可能)

大使館

107-8420
東京都港区赤坂1-10-5
TEL 03-3224-5000/FAX 03-5570-5041

通貨

アメリカ・ドル
1$=約110円(2005年8月現在)

物価

円安傾向が比較的強く、殆どのアメリカ製品が日本より高くなっている。安いものをあげるとしたら生鮮食料品くらい。価格差もピンキリという場合が多く、バーゲンなどでは驚くほどの値段で品物を購入できる場合もある。

気候

日本の25倍の広さのアメリカ、季節と場所により気候も異なる。特に北と南の気温差は激しい。一般的に5月末から9月始めにかけて、厳しい暑さとなるアリゾナ州やフロリダ州を除けば観光シーズンで、南西部やカリフォルニア州に関しては冬でもそれほど寒くないので1年を通して観光に適している。

日本との時差

本土には4つの時間帯がある。東部時間(Eastern Time):−14時間、中部時間(Central Time):−15時間、山岳部時間(Mountain Time):−16時間、大平洋時間(Pacific Time):−17時間。夏時間(Summer Time)の採用時は、上記よりそれぞれ1時間早くなる。

電話

公衆電話は至るところで見受けられる。市内通話はコインで、長距離電話や国際電話はアクセス番号式(暗証番号)のカードやクレジットカードを使用することが多い。公衆電話では5、10、25センの3種類が使用可能。

インターネット

普及率は非常に高いアメリカ。キャンパス内、ネットカフェや図書館など様々なところで簡単に情報収集できる。全てのコンピュータが日本語を使用できるわけではないので日本にメールを打つ際には注意。

日本からのフライト

大都市に向けては日本からの直行便も多く大変便利。NYやロスなどは週に何便も出ている。JALやANAなどの日系、UAやNWなどのアメリカ系のほかアジア系・欧州系の航空会社もあり、値段はそれぞれ異なる。ほとんどの場合出発日の同日に到着する。
posted by taka at 16:14| 基本情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。